Skype相談会に参加

こんには、Stepです。

昨日、個人的に人間的にも、起業家としても尊敬してやまない
某ビジネスコミニティの主催者のSkypeコンサルと受けてきました。

どこが人間的にも尊敬しているかというと
Skypeコンサル中に息子さんがイフル発覚との奥さんからの連絡があり
すぐに病院に行くということではなかったら
最後まで1時過ぎまで徹底して相談にのってくれる
そんな、男気あふれる尊敬してやまない人です。

なぜ、Skypeコンサルを受ける事になったかというと、
某ビジネスコミニティの主催者の人が
今度個人コンサルをやられるので、
そのコンサルに興味ある人にメールで、
個別Skype相談会をやるとのお知らせをされました。

自分も興味があって登録していたので
そのメールが来て、返信をすぐしたら
たまたま時間が合ったので
その後そのまま、Skypeコンサルをやってもらった
というのが、事のいきさつです。

タイムリーに合うってなかなかないのですが、
こういうのは、思い立ったが吉日ということです。

そのSkypeコンサルの内容なんですが、

・1年間で達成したい具体的な未来のイメージ
・今、現状抱えている問題点、心理的ハードル

この、2点についてコンサルを受けました。

1年間という縛りは、コンサルの期間が1年間なので、
1年間後にコンサルを受けてどのようになっていたいのか
それを聞いて、それが出来るか出来ないかはっきりさせるということです。

コンサル受けるけど、できない事を出来ると言われて申し込んでも
具体的目標や達成したい事があってそれをコンサルによって
出来るかどうか先に断っておかないと後々ややこしいですからね。

自分は、自己啓発系の半年で100万円する個人コンサル
(月に一回1時間の対面式)
を申し込み、経験したことあるんですが、
結局、あとからみると、具体的な目標や達成したいことが無かったので
受けているときは、すごく良かって満足していたのですが、
受け終わった後に、学んだ事は多かったのですが、
具体的目に見える形で、
「あなたは何をそれで手に入れたの?」
と言われたら、言えない自分がいます。

申し込んだ時は、盲目的に何かこれに申し込みすれば変われるとか
すごい自分になれるとか
(書いてて自分でも笑ってしまいますが)
そんなことで申し込みしていました。

だから、受ける前にこうやって、何を達成したいのか
それがこのコンサルを受けることによって達成出来るのかどうか
それを判断して申し込みをするのは至極最もだなって思います。

例えば服を買うときに、何でもかんでも進めてくるような店員よりも
これは似合わないですよってしっかり断るような
そんな人と自分も付き合いたいと思っていますし。

サラリーマンだと何でも出来ますのYesマンがいいと言われますが
結局、ふた開けてみると、
しっかり出来ない事を出来ないと断って
リスクを取ってでも説明する人が後々には信頼を得る事になります。

短期的に目の前の事に飛び込むよりも、
もっと長期的な視点に立って考えてみることも
必要になってくるなつくづく思いました。

長期的な視点って難しいですが、難しいからこそ必要になる
とても大事な視点であるって事を覚えておいてください。

自分も、長期的な視点に立って考えます。

とりあえずやることとしては、
ビジネスアイディアを5個(具体的にイメージ出来るぐらいに)
サイトアフィリエイトで結果を10万円だす(最大瞬間風速)
を課題としてもらったのでこれをやっていきます。

そんなこんなで、以上になります。
読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です