物欲は失敗する

どうも、Stepです。

あなたは、今とにかく欲しい物がありますか?

「物欲」という言葉を聞いた事があると思いますが、
あなたは「物欲」でイメージする物はなんですか?

また、あなた自身は「物欲」は強いと思いますか?

“物欲とは、金銭や品物に対する強い欲望や執着のこと”

ブランド品や高級品に惹かれてしまい欲しくて欲しくて
それを手に入れるためにあらゆる手段もいとわない状態になってしまったら、
完全に物欲に心が持っていかれている状態です。

物欲主義になってしまうと、物に身も心も委ねている状態に陥ります。

物欲主義は明確な原因があり、それは

・自己満足を物によってなそうとする為

・他者や社会から認められる存在になったと思われたいがため

の2つが原因です。

高級車を乗ることで、ブランドの服で着飾ることで、
高い宝石やアクセサリー、時計を身につけることで、
社会的地位が高い人だと思われたいというようなものです。

“欲”とは、欲しいと思うことや欲しい状態です。

お金が欲しい状態、車が欲しいと思う等。

この何かが欲しいと思ったり、欲しい状態は、
その何かが欲しくなるように洗脳されています。

例えば、車が欲しいと思うのは、車のCMで洗脳されているからです。

洗脳されて、その物が欲しいと思うことは、
その物を本来、必要ではないということです。

物欲は、偽物、フェイクだとも言えます。

本質なものではなく、まがいものです。
まがいものだからこそ、テレビや雑誌等によって
洗脳によって物欲を生み出させるのです。

テレビや雑誌は、どうやって洗脳を行っているのでしょうか?

その物を魅力的に見せたり、魅力的な人が身につけている物だと紹介し、
ステータスの高い憧れる人が使っている物という認識を埋め込み、
その物を手に入れることで、自分もその魅力やステータスを
手に入れれると錯覚させるのです。

物で手に入れられる魅力やステータスは
脆くて、メッキでしかなく剥がれやすいものです。

物は壊れるので、壊れた時にその魅力やステータスは
なくなってしまいます。

また、メッキに集まる人間関係もまた壊れやすいです。

物によって魅力やステータスを手に入れようとするのは間違いです。

物では、本物の魅力やステータスを手に入れる事が出来ません。

子供時代、僕は友達がもっているプレステが欲しくて、
欲しくて仕方なかったです。(笑)

プレステというよりも、プレステのソフトの
ファイナルファンタジーⅦがやりたかったんですね。

ゲームとか、突き詰めると生活に
絶対必要だというものではないですよね。

でも、なぜか子供時代、ゲームやおもちゃが欲しかったですよね。

大人になった今、わかったことは、

「自分にとって価値がないものが、必要でない物」

という事です。

大学を卒業して、名古屋に6年程住んでいたのですが、
名古屋市内に住んでいたので、車を必要と感じなくて
車を買いませんでした。

車を買ってかかる維持費(駐車料、税金、燃料費、車検代、保険代)
を考えると、地下鉄やバスで移動した方が
全然楽だし経済的で、時間も短縮できました。

車を買うにしても、僕はそこまで車が好きではなくて、
鉄の塊で移動手段にしか過ぎないと思っているので、
高いクルマを買う事はありません。

今乗っている車も軽自動車で、中古車ですが、
乗りやすいですし、燃費も良くて気に入って乗っています。

物欲にとらわれずに、固執しないことです。

物欲にとらわれて、物に感情を委ねていると
幸せになれず、充実感を得る事は難しいです。

物欲を手放すことで、幸せや充実感を得ることが高まります。

物欲を手放すことで、本当の価値に目を向けてください。

本当の価値というのは、自分にも他者にも貢献できるものです。

表面的な物の価値は、本当の価値に含まれません。

あなたも、物欲を手放すのを意識してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

メルマガも発行しています。
ぜひこちらか登録お願いします。

メルマガ登録ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です