Anomaly Season3スタート

こんばんは、Stepです。

先週の3/1にAnomalyに参加してきました。

Anomalyとは、和佐大輔さんと久米本純さんが主催者の、ビジネス勉強会です。

ちなみに「Step」という名前は久米本さんにつけてもらいました。
みんなフラットでということで、ニックネームで呼び合うルールになってます。

「Step」の名前の由来は、いい加減 Step up しろよってことらしいです。

勉強会というと、固いイメージがあると思いますが、
基本は「対話」がメインで、人間のコミニケーション
色が強いコミニティって感じます。

毎回の懇親会では、お酒入りつつもみんな真剣に深い部分まで、
対話を続けて、残る人は朝まで残ることもあります。

自分は、海外旅行でオランダ行く事、見た目を変えるために金髪にする事とか、懇親会ならではの話も出ました。

普通の会社や友達の飲み会では、出てこないような話ばかりでした。
境界線を超えたような話とかは、聞けない部分ばかりでした。

金髪にしようか結構悩んでます笑
オランダは行きたいなって思って、こういう時じゃないと
オランダに行こうなんて思わないですからね

開催場所は東京で、今回がSeason3の初参加になります。

感覚的には、前回のSeason2から結構、間が空いたのですが、
そんなにそんなに、久しぶりって感じではなかったです。

始まってみると、初参加の人が多くて、初めましての人が多かったです。

全体で自己紹介をしてその後、二つのグループにわかれて、
「対話」がスタート。

一人一人、発表者は発表していくのですが、これがまた
すごく緊張して、バッサリ切られるのでいい経験です。

なかなか自分の伝えたい事を伝えることって伝わりづらくて
そこが「対話」の根底として意識しないといけないことなんですが
言語化しようとおもっても、なかなか言語化できないです。

でも、ビジネスをしていこうと思うと、
やっぱり、「人に伝わる形」を考えないといけないと思います。

自分が言いたいように、言いたい事を言っていても
全然、相手には伝わらなくて「一方通行」で終わってしまう。

いくらスライドを作っていても、死んだ魚の目をされて終わりです。
死んだ魚の目されるのは結構辛いですが、踏ん張りどころです。

自分の発表の時も、全然上手く伝わらなくて、死んだ魚の目の嵐でした
でも、やってよかったと思います。
失敗しても一歩進んでいるのだから。
失敗しない方がいいのかもしれませんが。

和佐さんとかは、人間の本質とか嘘をすぐ見破られるので
表層を装ってもすぐ看破されます。
でも、和佐さんは優しくてそこを上手く、ちゃんと指摘されてました。
(自分はお菓子で例えると、「赤福」らしい。なるほど!)

自分も色々課題を頂いたのでそれをもとにまた
この一ヶ月頑張らないと思います。

具体的には、

零式主義の定義「俺と零式主義」

メルマガ読者20人

ブログの世界観の構築

です。

俺と零式主義についてはしっかり考えて書きたいと思います。

メルマガ読者20人は手作りで一人一人としっかり向き合って書きたいと思います。

ブログの世界観は唯一褒められたので、しっかりつくりこんでいきたいとおもいます。

そんなこんなで、長くなりましたがここら辺で。

ぜひ、メルマガの登録も御願いします。

登録はこちらから↓↓

メルマガ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です