誰かにエネルギーを貰う

こんにちは。Stepです。

桜

もう、桜も咲いて、春って感じですね。

どうして、こう毎年思うことなんですが、

桜の咲く時期は風が強くて、寒く感じてしまうんでしょうか。

桜が散って、緑の芽の部分も出てきている木もありますね。

これから雨が降るごとに、散ってしまって

段々桜が終わってしまうんですね。

なんかしんみりしてまったんですが、

気をとりなして、本題に入りたいと思います。

今日の内容は

「あなたは、誰かに頼るってことしてますか?」

について、書きたいと思います。

一人でなんとかしようと思って、背負い込みすぎていたりしませんか?

一人で、出来ることの限界って感じることないでしょうか?

全然、大丈夫って、強がっていませんか?

そんな時は、誰かに頼るってことも大切です。

選択肢によっては、対価としてお金を払う事もありますが、

何か自分に提供できる他の物があれば、

それを代わりに、物事を頼んでもいいと思いますよ。

誰かに頼るっていうのは、例えば

コンサルという形でもいいし、

気軽に友達に相談するとか、

わからないことは、ネットだと教えてくれるサイトがたくさんあります。

だいたい自分が悩んだ事は、世界の誰かも悩んでいます(笑)

迷ったときとか、どんな方向性に進めばいいのかわからなくなったら

道を示してくれる人って案外、自分の近くにいるもんですよ。

でも、頼ろうと思わないとなかなかそれに気付くことができないです。

最初からなんでも、人任せではどうかと思いますが。

道を示してくれるのは、具体的に誰かということは、

人それぞれによって違うので一概に言えないですが、

きっと自分に合った色々なアプローチがあり、

それを試して行く事で、見つけることができますよ。

例えば、どんなアプローチがあるかといえば

先ほど書いたような、

質問に答えてくれるようなサイト

専門的な人に相談する、コンサルを受ける

占星術、四柱推命とかを受けてみる

興味を持っている友達に聞いてみる

いろいろあります。

一度、自分でどんなものがあるか出してみて

それをストックしておくと便利ですよ。

同じような悩みが出た時に、それがあると

誰にアドバイスを受けたらいいのかわかりやすいですから。

それじゃ、次に人に頼ることによってどんな事を得られるのかですが

人に頼ることによって、2つのうちどちらかは

得る事は必ずできます。

まず1つ目は、

きっと、あなたには無かったような視点を貰える

2つ目は

あなたが自信が無かったようなことでも、

アドバイスをもらうことによって自分の考えに賛成してもらえて、

その方向性に迷いがなくなる

この2つのどちらかが貰えます。

例外的に思ったようなアドバイスがもらえなかっても

それを一度ふまえて自分の力にすれば、

客観的な視点を持てることに繋がります。

どうしても、主観的な考えで迷っていると、

自分と思っていたのとは、違うなと感じてしまいますが、

実はそれは客観的になっているとも言えます。

なぜなら、違うと感じるということは、

自分の中に答えが持てていて、1つしか無かった答えが、

アドバイスを受けて2つ出て、それが選択肢になるからです。

選択肢が作れたってことは、

選ぶという行動が取れるようになります。

そもそも、一つしかないのに選びようがないですよね。(笑)

選択肢があると、後々凄く影響します。

なぜならもし、自分が失敗しても、選択肢に戻って、

違う方を選べばいいということです。

もし、選択肢自体がなかったらどうなるか、

失敗したら、立ち止まってしまって、

次に進むことができなくなってしまいます。

立ち止まって、そこで最悪終わってしまう

諦めてしまう

凄いもったいないですよね。

失敗ありきで、進まないと。

進まないことには、自分が目指すべきゴールには

たどり着くことができないですよね。

人生でもそうだけど、これは何でもに言えることだけど、

どれだけ選択肢を認識できているか。

これによって、後々が変わってきます。

なんでも、一発で上手くいくようなことは無いと思います。

あっても、それは昔からある経験値によって

成功率が高いものを自然と選んでるのです。

失敗しても、それを失敗と捉えるんじゃ無くて、

この選択肢は違ったから、この方法で行こうって

次に動く行動に繋げることが大切です。

この選択肢が違うと分かったのは、

儲けもんだと思うってことです。

失敗して、そこでループに入ってしまって

なかなか抜け出せなくて、次の行動が動けない

状態がずっと続くとすごくもったいない。

そこで悩んだことが、後から生きてくる場面も

あるかもしれませんが、

悩んで解決する問題と、

悩んでも解決しない問題

の2種類があるってことも覚えていて、損はないですよ。

悩んで解決するような問題は、

考えて早く解決する努力をする。

悩んでも解決しない問題は、悩まない。

これを、やるだけでも、だいぶ行動のスピードは

格段に変わりますよ。

ではでは。Stepでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です