行動の習慣化は潜在意識を活性化させる

どうも、Stepです。

前回は、行動を習慣化させることで、精度があがっていく話しをしました。

具体的に、習慣化を始めたときの行動と今日の行動を比較すれば、
どれくらいの精度が向上しているか、またはどんなに変化がないか、
判断できると思います。

実際に何か変化はありましたか?

もし始めた当初と今日とで精度の向上が見られたならば、
あなたがその行動を質量ともに管理して取り組んできたということです。

このまま続けていけば、質と量が比例して向上し、
バランスのよい成果を得られることができます。

反対にそれほど差が見られなかったならば、
質と量のバランスが崩れていたということです。

どちらかに偏っていなかったか、チェックしてみるのです。

習慣化も長いこと続けていれば、モチベーションが下がったり、
健康状態がよくなかったりで、たまにはバランスが崩れることもあります。

そのとき質と量のバランスをまずチェックする習慣をつければ、
直していくことが簡単にできると思います。

今日のテーマは「行動」です。

10回目ですね。

そして、今回が「行動」のテーマの最終回になります。

これまでの回は、行動について話してきました。

全ては行動から始まる。

行動する前に不安になるから「行動しなくていい理由」を
一つひとつ潰していく。

「やろうか、やらないか悩まなくていい」

「何も考えなくていい」

このメリットがあるから行動を習慣化する。

行動を習慣化するには、4つのコツがある。

行動を習慣化するために、「モチベーション」「スキル」
「健康」「時間」という4つを管理する。

行動を習慣することは、再現性の精度を向上させること。

以上のことを、前回まで話してきました。

行動を習慣化していくことは、行動のルーチンワーク化でもあります。

呼吸や食事、睡眠のように、イチイチ考えずにするのが当たり前で、
なんの疑問も感じない。

当たり前だから、続ける。

そういう考えが自然にできるまで行動をレベルアップさせるの目指しましょう。

続けることで行動したことの質も量も上がっていきます。

質と量の両方をバランスよく追求して、成果が出せるようになる。

習慣化した行動の成果は、あなたを裏切りません。

習慣化という裏付けがあるので、再現性の精度が高く、
いつでもどこでもどんな状況に置かれても、それ相応の成果を出すことができます。

あなたはいつでもどんな厳しい状況に置かれたとしても、
結果を出せるようになっています。

体内からのエネルギーと自信がみなぎって、周りの人からは
「あの人、最近変わった」と言われるようになります。

そして、ここで注意して欲しいことがあなたにあります。

結果を出した自分自身を素直に受け入れてください。

結果を出せるようになって、「まだまだこれから」と
気を引き締めるのはいいですが、「もっと頑張らないと」
という風に、自分に必要以上に厳しくしないでください。

日本人は謙遜することに美徳を感じますが、結果でているのに
否定するような謙遜はしないでくださいね。

結果を出しているのに自分にムチを打ったり、否定すると
「燃え尽き症候群」になりかねません。

また、せっかく結果を出したのに、謙遜することで、
自分は駄目だと、潜在意識に摺りこんでしまいます。

あなたは、習慣化した行動によって、結果を出したのです。

これは、間違いない事実です。

その結果を出した自分を受け入れる。

自分を受け入れて、自分を肯定することは、潜在意識に
「結果をだせる」という、いいイメージを送ることになります。

潜在意識の活性化にも繋がります。

反対に、結果を出したのに謙遜したら、結果を出した自分を
受け入れてないし、自分を否定してしまう。

それは、潜在意識に「結果を出さなくていい」という
イメージを植え付けることになります。

潜在意識は、素直に、いいイメージも悪いイメージも
区別なく受け入れます。

あなたがいいイメージを描けば、さらにいい結果を出せるように
事が運ぶようになります。

悪いイメージを送ると、悪い結果を招いてしまします。

習慣化した行動によっていい結果を出せば、潜在意識に
いいイメージを描いて、いい結果を手に入れる。

潜在意識を活用できるかどうかは、行動の習慣化によって出した
いい結果を自分が受け入れるかどうか次第です。

行動の習慣化によって得られたいい結果は、
そのまま素直に受け入れてください。

それじゃ、今日のまとめですが、

習慣化した行動がもたらした結果を素直に受け入れることは、
潜在意識にいいイメージを描くこと。

そうすれば、潜在意識がさらにいい結果を出せるように
あなたを行動させてくれる。

ぜひこれからあなたも、習慣化して取り組んだ行動で、
いい結果を出せたら、素直に受け入れてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です