自分に期待する

どうも、Stepです。

前回は、自信についてのテーマで、

結果や他人に影響されやすいから、自信ほど築きにくく、
また崩れやすいものはない。

自信とは自分を信じることなので、本来はいいときも悪いときも
関係なく持つべきもの。

ということを話しました。

自分を信じる事にまだ慣れない人は、

「大丈夫。必ずできる。」

と、心の中で言ってから物事に取り組んでみてください。

「大丈夫。必ずできる。」っと言ったから、
本当に必ずできるかというかというとそうとは言い切れません。

でも、言わないよりは言った方が、気持ちは前向きになり、
スムーズに取り組めるようになります。

今日のテーマは、前回に引き続き「自信」についてです。

ちょっと、前回とは違った側面から、自信について話したいと思います。

どんなときも、自分を信じることが自信だと話しました。

自分を信じるなんて簡単ことのように見えますが、難しいですよね。

仕事でも、プライベートなことでも、ちょっと上手くいかないと、

「大丈夫かな?」

「このままでいいかな?」

と、つい不安になってしまいます。

不安とは思い込みだと、前に話しましたが、それを知っていても、
不安な気持ちになることを止めることもできない。

やること全部が全部、成功するわけではないので、
自信を持つまでには至らない。

だからといって、自信を持てないと言っていたら、
永遠に自信を持つことはすべて成功するまで持てません。

成功しないと自信を持つことができないなら、
誰も自信を持つことは難しいです。

逆境から一発大逆転の成功した人でも、最初の一回目で成功したわけではなく、
うまくいくようになるまでには数え切れないぐらいの失敗をしています。

それを本人は失敗だと捉えていないので、失敗という実感も自覚もないのですが。

最初から上手くいくことなどないから、成功すること、うまくいった経験が
自信の必要条件にはなりません。

それじゃ、どうすれば自信を持てるのかとあなたは思っていませんか?

その答えを話す前に、もう少し「自信」とは何かということを
話しておきたいと思います。

自信とは自分を信じることです。

この自信の自分とはどんな存在なんでしょうか?

輝かしい成功体験があるわけではないから、成功した自分じゃないですね。

だからと言って、まだ結果が出てないだけだから、失敗した自分でもないですね。

あなたは、今まさに成功に向かって進んでいるところです。

毎日努力していますが、まだ結果を出してないだけで、発展途上です。

つまり、毎日、自分の目標に向かって歩いている。

発展途上で、進化の途中があなたです。

いつになるのかはまだ分からないながらも、遅かれ早かれ、
結果を出せる状態にあるのです。

まだ、あなたは結果を手にしていないだけです。

結果を出すために進化を続けて発展途上にある。

それが「今のあなた」だとしたら、「未来のあなた」は
相応の努力を積み重ねて、きちんと結果を出した自分です。

未来に結果を出せるとしたら、自分自身に期待をするし、
自分の未来を信じだくなりますよね。

今のあなたはまだ結果を出していなくても、
未来のあなたはちゃんと結果を出している。

結果を出すべく努力している自分と、
未来に結果を出している自分は、同一人物です。

信じるのは、何も今の自分に限定する必要はないのです。

今はまだ発展途上かもしれませんが、未来の自分はきちんと結果を出して、
うまくいっているし、まばゆいくらい輝いている。

今のあなたが自分に自信が持てなくても、
輝いている未来の自分に期待したり、信じることはできるはずです。

過去に成功や実績などなくてもいい。

現在も人に言えるほど輝かしい業績がなくてもいい。

でも、未来に華々しい記録や結果があるとすれば、
今がどんなに逆境に遭っても、自分を信じる事ができますよね。

タイムマシーンがあるわけじゃないので、
未来の成功した自分を直接確認することはできないのですが、
現在の自分が本気で行動し努力をしていれば、未来の自分は
必ず結果を出せるし、期待もできます。

今の自分ではなくて、未来の自分なら期待も持てるし、信じられる。

信じる自分は今現在のあなたでなくてもいい。

未来の結果を出しているであろう自分でいい。

本気で行動していればこそ、未来の自分に期待したくなりまし、
期待せずにいられません。

自分を信じるとは、未来の自分に期待することなのです。

未来の自分なら必ず結果を出せるし、きっとやってくれる。

それも、「自分を信じる」ことなのです。

自分を信じるのに、過去も現在も関係ありません。

未来の自分に期待が持てるのであれば、
なんの不安も感じることなく、自分のやりたいこと、
ミッションのために本気で行動することができるのです。

あなたが信じるべきなのは、未来の自分です。

今日の話をまとめると、

「今の自分に成功体験や実績がなかったとしても目標に
向かって毎日コツコツでも行動しているのであれば、
必ず結果を出せるし、そんな自分に期待も持てる。

その未来の自分に期待することが、自分を信じるということ。」

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です