自信が確信に変わる

どうも、Stepです。

前回は、

自信とは、あなたの中にあるもの。

そしてあなたしか持てない、あなただけのもの。

あなた自身を信じさえすれば、いつでもどこでもあなたでも持てる。

ということをお話ししました。

数字とか実績といった目に見えて、
かつ相対的なものを裏付けとしている限り、
あなたと他人を常に比較するようになってしまいます。

自信がついたり喪失したりして、安定することがありません。

自信の裏付けは、常にあなたの中になければならないのです。

達成感や満足感といったあなたの中にあるものを裏付けとしていれば、
世の中の動きや他人の動向に左右されることはありません。

「自分は自分。他人は他人。」

と平然としていられます。

そうは言っても、あなたの中にあるものを自信の裏付けにしている限り、
いつもいい結果がでるわけでもありません。

「それでは両方ダメなのでは?」

と思われるかもしれませんが、そう受け取らないでください。

あなたの中にあるものを自信の裏付けにしていれば、
いいことも悪いことも素直に受け止められるようになります。

他人の評価や世の中の流れに影響されて、自信喪失することもない。

ちょっと失敗したくらいで、落ち込むこともない。
もちろん、いい結果が出れば素直に喜べるし、
それを過去の自信とすることができる。

結果がどうあれ、自分の中に裏付けを持つ限り、
絶えず自信を持ち続けることができるのです。

今日のテーマも、「自信」について。

シリーズの第6回目になります。

行動によって成果を出せば、自信を持てるようになります。

過去に何かを成し遂げた経験があれば、
それが自信になり行動が強化されて、結果をだせるようになる。

さらに自信がついて、貪欲に行動を起こして、
ますます結果を出せるようになる。

好循環に突入します。

自信を持って行動して結果を出し続けると、
「大丈夫」「もっとよくなる」と、確信を持てるようになる。

自信が確信に変わるのです。

過去の自信がなくても、思いを強化することで、
同様の好循環に入ることもできます。

良い結果をもたらすスパイラルは、
自信が良い結果を引き寄せているからです。

自信がなくても行動だけで、
良い結果をもたらすことは可能です。

ただし、その場合は

「行動+行動+行動+・・・・=結果」

という「足し算」の世界です。

良い結果をもたらすことは可能ですが、
行動に見合った結果しか出ないというシビアな面があります。

反対に、自信を持って行動することは、
かけ算」の世界です。

「(自信×行動)×(自信×行動)×(自信×行動)×(自信×行動)・・・
=結果」

という、それこそネズミ算的に増えていきます。

自信が行動を強化させることで、良い結果を引き寄せます。

その結果に自信を深めて行動を強化させるから、
さらにいい結果を引き寄せるのです。

言わば、「自信のインフレーション状態」もなっていくのです。

「自信なんか関係ない。行動あるのみ」

そう考えるのは、悪いことではありません。

行動しないより行動したほうがましだし、結果も出せます。

ただ自信を持って行動するときより、
得られる成果が少ないことを覚えておいていてください。

自信とは、あなたの中にあるもの、
もっと言えば、心のエネルギーと言えます。

エネルギーなのですから、活用しなければもったいない。

活用しないでいるといつまでも眠ったまま。

その心のエネルギーを活用して行動すれば、
結果において差が開くのは当たり前のことなのです。

このエネルギーは枯渇することはありません。

あなたの中に無限に眠っています。

しかも活用して結果を出せば出すほど、増えていきます。

心のエネルギーを有効活用して行動するのですから、
結果が出ないはずがないのです。

自信は心のエネルギーなのですから、
どんどん活用すべきです。

今日の話しをまとめると、

「自信を持って行動して結果を出し続けると、
好スパイラル=自信のインフレーション状態に突入する。

こうなると、自信が確信に変わっていく。」

あなたが、取り組む出来事に対して、自信を持てないものがあれば、
「大丈夫」「必ずうまくいく」とムリヤリにでも自信を持って行動してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です