瞬間を楽しむ

こんにちは。 Stepです。

前回は、

あなたが過ごす1日の中で起こる出来事で、

意識的に思い込みを捨てて、ニュートラルな視点を持つ

ということについてお話しました。

1日でも、寝てる以外の時間は、いろんな出来事があったんじゃないでしょうか?

そのたびに、思い込みを捨ててニュートラルな視点を持とうとすることは、

けっこうハードだったと思います。

今までは、思い込みに気づいて、ニュートラルな視点を持とうと思ったことなんか

なかったと思います。

どうでしょうか?

思い込みを捨てるということが結構大変だということが

わかっていただけたかなって思います。

今までは、逆にいうとあなたに起こる出来事に対して、あなたは

いい思い込みも、悪い思い込みも、無意識に思い込みを勝手に

していたということです。

知らないうちに無意識に思い込みをしていたということですね。

知らないうちにって、気づいた今だから言えますが少し怖いですよね。

知らない間に勝手な思い込みをして、間違った選択と行動をしてしまう

可能性は高いと言えます。

だから、自分が、これは思い込みじゃないかと疑って

気づくことが大事なのです。

気づくことができたら、今のあなたなら気分に流されないし、

起こった出来事に対して原因も見つけられます。

それじゃ、今回の話に入って行きたいと思います。

思い込みを捨てて、ニュートラルな視点を持つことは、なかなか身につくことが

難しいと実感していただけたと思います。

前回は、口で言っていただけなので、簡単そうに感じたかもしれませんが、

実際にやられた今のあなたなら、口でいうほど簡単ではないと思われたことでしょう。

思い込みを「捨てる」以外に、思い込みをなくす方法もあります。

それは、「捨てる」ではなくて、「外す」ということです。

思い込みを「捨てる」というのは、思い込みをゼロにしてしまうことなので、

困難ですね。

対して、思い込みを「外す」ということは、思い込みを壊してしまうということです。

例えば、あなたが会社の新商品開発のプロジェクトのメンバーで、

次の役員会で発表することになりました。

今まで、プロジェクトメンバーで頑張って開発してきた新商品の

プレゼンで、これで新商品が正式に採用されるかが決まる大事なプレゼンです。

大事なプレゼンだけに、あなたはすごくプレッシャーを感じているとします。

新商品は確実にヒットすると踏んでいるし、プレゼンの内容にも自信があります。

しかし、うまくそれを伝えられる表現力にはいまいち自信がありません。

時間が経つにつれて、ますます不安になってきます。

このときに、あなたが「大丈夫。絶対うまくいく」と無理やりにいい思い込みをしても、

「うまくいかないな」と悪い思い込みをしても良いプレゼンには至らないと思います

自信を持つことができていないのだから、いい思い込みをしようとしても、

人前で伝わるプレゼンをするという行動をすぐに変えることはできません。

わるい思い込みを捨てることがで出来ればいいですが、

自信がないので、不安が大きく捨ててゼロにすることはできない。

残るは、思い込みを「外す」ことですね。

思い込みを外すことは、自分をネガティブにさせている

「不安」や自分を縛っている「しがらみ」や、

自分の前に立ちふさがっている「壁」を壊すことです。

「なくす」ではなくて、「突破して壊す」感覚です。

この例の場合だと、「うまくいかないかもしれない」という悪い思い込みを、

突破して壊して、不安を無くして緊張から開放されることになります。

それじゃ、具体的にどうやって「思い込みを外す」かですが、

それは、

「今、この瞬間を楽しむ」

ということを行うことです。

つまり、

「思い込みを外す」=「瞬間を楽しむ」

ということです。

プレゼンで感じるプレッシャーも不安も、どちらも楽しんでしまう。

「このプレゼンは自分のたみに用意されたものだ。」

「与えられたこの機会は、自分が主役」

「相手を楽しませるためには、自分が楽しもう」

こんな感じで考えると、悪い思い込みもどこかに忘れてしまいます。

でも、あなたはこう感じませんか?

いきなり、そんな風にこの瞬間楽しむって言われても無理だよ

確かに、いきなりは難しいですよね。

大丈夫です。慣れるまでは、もう一つの方法を使ってください。

もう一つの方法っていうのは、

自分の好きなモノ、コトを思い浮かべる

という方法です。

旅行が好きなら、プレゼンが終わって自分にご褒美で旅行に行って

楽しんでいるところを思い浮かべる。

好きなアーティストのライブに行くのが好きなら、

ライブに行ってストレスを発散させている自分を想像する。

好きなコトやモノで楽しんでいる自分を想像してください。

それだけで、あなたが抱えていた思い込みは消えて、

やる気が出てきます。

今、この瞬間を楽しむ。

あるいは、好きなコトやモノを思い浮かべて、

緊張が和らぎプレゼンが成功したら、今度はそれが、

別の「思い込み」になっていきます。

好きなコトやモノによって自分が楽しんでいることを思い浮かべると、

緊張しないで物事をうまくいくことができるという

「いい思い込み」に変わっていきます。

いつもは、囚われてしまう思い込みを、逆に利用して同化さしてください。

まとめると、今日は、

緊張や不安で悪い思い込みを抱えた時、それを無理に捨てようとしない。

悪い思い込みを外すようにする。外すというのは、壊すというイメージです。

外すためには、その瞬間を楽しんで、自分が好きなコトやモノを思い浮かべて、

楽しんでいる自分に思い込みを同化させる

ということを話ました。

ぜひ、これから緊張することや不安を感じてしまうことがあれば、

この好きなモノやコトを思い浮かべて、その瞬間を楽しむということを

意識してやってみてください。

メルマガを配信しています。
ぜひ登録よろしくお願いします。

登録はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です