未来を確定させる

どうも、Stepです。

前回も、「イメージ」についてのお話をしました。

常にあなたにとっての最高を定義づけておき、
その最高の未来をイメージすることで最高の結果を
手に入れることができます。

イメージは純粋なものでなければなりません。

余計な物や変な物を入れてはいけないのです。

ある意味では、非常にデリケートなものです。

不安な気持ちがあったら、純粋なものにはなりません。

あなた自身が本気でそれを望み、自信を持って実現できる
と思ったものでないと、形にならないし実現できないのです。

毎日毎日、“最高の思えるもの”をイメージする。

そして、イメージしたものが純粋なものになるように
小さくテストして経験を積んでください。

それができるようになると、人生が本当に変わっていきます。

それでは、今日の本題に入りたいと思います。

今日のテーマも、引き続き「イメージ」について。

イメージの第6回目に今日はなります。

やりたいことや、どうしても実現させたい夢があるのなら、
これ以上はない“最高の結果”を“絶対実現する”という
強い自信を持ってイメージする。

それが、あなたにとって最高の未来を引き寄せることになります。

イメージに不可能はなく、いいことでも悪いことでも区別なく、
なんでも実現させる力を持っています。

それだけ、無限の力をイメージは持っているのだから、
活用しないと損ですよ。

前回までは、ここまでのことをお話してきました。

とはいえ、せっかくイメージの力を活用できるようになったら、
できるだけ早くやりたいことや夢を現実のものにしたい。

そう思ってしまうのは誰でもそうですね。

実は、イメージを早く実現できるような秘密のメソッドがあります。

それを、あなたにこっそり伝授したいと思います。

それは、・・・・

「実現する日にちを決める」

ということです。

やりたいことや夢があるから自信を持って強くイメージする。

それだけでも悪くないのですが、イメージの力を100%
活用するまでには至りません。

具体的な日にちが決まっていないと、

「まだまだ、時間がたっぷりあるな」

と余裕を持ってしまうのです。

ひっぱくしていないから、60%か70%の力しか出せずにいる。

別にサボっているわけでもないですし、
悪気があってそうしていないのですが、言い換えると
イメージが本気になっていない状態と言えます。

そのイメージを本気をさせるためには、やりたいことや夢を
達成する日にちを先に決めてしまうことです。

例えば、

「〇〇の資格試験に、〇〇年には合格する」

というような、具体的に達成する日にちを決めてしまうのです。

○月○日とか具体的な日にちでなくてもいいです。

○○年○月とかくらいでも大丈夫です。

これは、目標を紙に書いて毎日見えるところに貼るというのに
プラスするといいですね。

とにかく“いつまで”という具体的なゴールの日を決めます。

それに向けて、行動を開始する。

そのうえで、イメージを活用する。

そうすると、イメージも本気を出します。

ゴールが決まっていますから、そこにたどりつくまでの道筋、
具体的なプロセスが鮮明に描けるようになります。

日にちを決めたほうがイメージが本気になるだけでなく、
毎日の行動も具体化、細分化させるようになります。

○○年○○月までにやりたいことを実現するために、逆算して、

「今日やるべきことは何か」

「毎日やるべきことは何か」

「今月中にどれくらいやらなければならないのか」

というToDoが決まってきます。

本当にやりたいことを実現させたいのなら、
日にちを決めて、つまり、ゴールを設定して、
イメージを本気にさせるのです。

イメージには不可能はありません。

どんなに困難でレベルが高いことでも、
日にちさえ決めてしまえば、最高の未来へあなたを導いてくれます。

それでは、今日の話をまとめておきたいと思います。

“不可能はない”というイメージの力を最大限に利用するためには、
実現させたいことの日にちを決める。

つまり、日付のゴールを決めることが大切。

ゴールが決まるとイメージは、その日に向けて本気になる。

あなたも、ぜひ明日から取り掛かる出来事に対して、
明確なゴールを設定して、具体的な行動をこと細かく
ピックアップして実践してみてください。

今日も最後までお読み頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です