最高の未来を手に入れる

どうも、Stepです。

人生には、いろいろなことが起こりますね。

楽しいこと、いいことばかりが起きればいいですが、
そんなことはなくて、つらいことや、苦しいことも当然ありますね。

つらいから、苦しいから、と言って、逃げたりうずくまっていても、
勝手に状況が変わるわけではありません。

何も解決しないし、むしろ事態はドンドン悪化しかねない。

つらいこと、苦しいことこそ逃げずに立ち向かっていくしかないのです。

どんな事があっても前に進むほかありませんね。

前回は、

「イメージとは、限界突破、再現性、判別不能、無尽蔵の
4つの特徴を持っている。」

ということをお話しました。

イメージするときのキーワードは、

“最高の事”

です。最高の1日、最高の状態をイメージしてください。

それを日頃からイメージして、未来を引き寄せる力を鍛えておいてください。

今日のテーマも、「イメージ」です。

第5回目です。

イメージには、“限界突破”、“再現性”、“判別不能”、“無尽蔵”
という4つの特徴があると、前回はお話しました。

どんなことでも、何回でもイメージすれば実現してしまうということです。

今日はこの4つの特徴を補足していきたいと思います。

イメージ自体は、

「良い・悪い」

「簡単・難しい」

「大きい・小さい」

という区別をしません。

どんなものでも実現させてしまう力があるのですから、
逆に言うと、ほんの小さなことからとてつもなく大きなことまで
区別せずに実現する力を持っています。

たとえば、

「会社の会議でのプレゼンで、高評化を貰いたい」

「世界の子供から愛されるおもちゃをつくる会社にする」

は、どちらが簡単でもどちらが難しいのか、
イメージには区別ができません。

“判別不能”なんです。

ポジティブが良くて、ネガティブがよくないという区別はしないから、
ネガティブな事も実現させてしまう。

ポジティブなことだけを実現させて、ネガティブな事は実現させない力が、
あるといいのですが、そう都合よくいかないのです。

難易度や大小、善悪、快不快を問わず、
どんなことも実現させる力を持っている。

逆に言えば、その特徴というか、力を最大限に利用すればいいのです。

あなたにとって最高の未来、最高の結果だけを常にイメージするのです。

あなたにとって最高の未来を引き寄せるイメージをすることだけ
考えればいいのです。

ここで言っている、“最高”とは、量ではなくて、質のことです。

量を追求しても質が伴っていないと、意味がありません。

もっと具体的言うと、幸せになれません。

金額ばかりの量をイメージしても、プライベートな時間もないほど忙しかっては
元も子もなく、健康を害していては意味がありませんね。

最高かどうかを判断するのは、あなた自身です。

あなたが最高だと思うものをイメージすればいいのですし、
他人の意見や評価は一切関係ありません。

あなた自身の最高を目指すのです。

その為には、何があなたにとっての“最高”なのかを
知っておかなければいけません。

こう言うと、当たり前すぎて違和感を覚える人もいそうですが、

「あなたにとって最高の人生はどんなものですか?」

と聞かれて、即あなたは答えることができますか。

毎日毎日、“自分にとって最高の未来”を考えていなければ、
すぐに出てくるものではありません。

常に考えていないと、量を追い求めたりネガティブなことが頭に浮かんできて、
“最高のもの”を思いつくことができません。

常にあなたにとって、最高の未来は何かを考える。

それが頭の中できちんと構築できれば、あとはそれを忠実にイメージする。

それだけで、最高の結果を手にした未来を引き寄せることができるのです。

今日の話をまとめますと、

「常にあなたにとっての最高を持っておく、その最高の未来を
イメージすることで最高の結果を手に入れることができる」

今日も最後まで、お読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です