最大の抵抗勢力

こんにちは。Stepです。

前回で、あなたがなりたい自分、

未来の成長した自分、またこういう言い方もしました

『物語の最後の成長した主人公』

自分が人生の主人公にしかなれません。

成長した主人公になるために、レベルアップするためには

何を今の自分がしないといけないのか

それを1度考えてみて、予定を立ててみるのもいいと思います。

なりたい自分、変わった自分は今の自分ではなくて、未来の自分です。

今の自分が成長し、進化することで未来の自分になるのです。

成長し、進化するということは、自分の中に何かを小さく変えていくことです。

または、失敗や成功を繰り返し、経験を積んでいくことでもあります。

この、進化や成長や経験がないと、なろうとする自分に変わっていくことはできないです。

変わりたい未来の自分になるために行動してても、

途中でその進化や成長を辞めて、止まってしてしまう事があります。

壁にぶち当たってしまうのです。

あなたはそんな経験ないでしょうか?

なぜ、成長が止まってしまったり、変化するのをやめてしまうのか?

変わりたいと本気で自分は思っている。

変わった自分をしっかりイメージ出来る。

そんなあなたでも、止まってしまった。

どうしよう・・・。

実は、あなたが変わる事を羨ましく思って

足を引っ張ることをする人がいます。

あなたが経験し、進化、成長することをよく思ってない人がいるということです。

「そんな奴がいるのか! どいつだ!?」

そう思われると思いますが、落ち着いてください。

あんまりその人を悪く思うのはやめましょう。

なぜなら、その人は実はあなた自身だからです。

「自分が、自分を足を引っ張るなんて」

と、思われるでしょう。

もう少し詳しくお話すると、自分であって、自分ではありません。

「何言ってんだ、こいつ」と思われるでしょう。

でも、『自分であって、自分ではないのです』

答えを言ってしまうと、

『過去の自分』

が、あなたの足を引っ張るのです。

実は、『過去の自分』があなたの最大の的であり、抵抗勢力です。

元々、人間は原始時代から、コミュニティをつくり狩りを行うのに

仲間と共に行動をして、違うことをすると自分の命を失う可能性が高かったため

自然と自分の日常と違うことをしないようにインプットされています。

だから、自分の日常や自分の行動範囲が固定化されていき、

自分のライフスタイルを確立して

それを壊さないように生活をしてそれを変えようとすると

変えないようにしようとするのです。

だから、あなたが変わる為に行動をしていても

足を引っ張られて、上手く進まなくて止まってしまうのです。

昨日までの過去の自分は、今まであなたが生きてきた年で成り立っています。

何年間、何十年間という時間をかけて造られています。

その何年間、何十年間の時間で、培われた思考や行動が

あなたのライフサイクルや習慣として作り上げれています。

そのあなたの習慣の中には、いい物も悪い物もあります。

悪い物というか、足を引っ張るもの。

最大の抵抗勢力です。

いい物と成長や進化を加速させますが、

悪いものはどんどん切り捨ていかないといけません。

あなたのなかで、抵抗勢力とはなんでしょうか?

面白い番組を見てしまうテレビという「モノ」だったり、

ついついだらだら過ごしてしまう「時間」だったり、

相手の批判合戦が肴になる意味のない飲み会という「習慣」も

色々あると思います。

一度、あなたが思うものを書き出して、捨てる物と残す物を

書き出してみてください。

そして、リストにして、一つ一つ捨てるようにしてください。

それができないと、変わるための進化や成長が止まってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です