大切な人を幸せにする

どうも、Stepです。

最近は、休む時は休むようにしようと決めて、
思いっきりリラックスするか、リフレッシュするように努めています。

逆に働くときは、本気で全力で取り組む。

メリハリをつけながら、限りある人生を精いっぱい悔いなく
生きていくことに本気で取り組んでいます。

前回も、イメージについてお話しました。

イメージを使って、カラダを実際に再現することで、
本番前のリハーサルと同じ効果が生まれることを話ました。

未来に行うことを、イメージによってサキドリして
今、この瞬間に体験する。

最初は、頭の中のイメージと、カラダはバラバラで、つながってないと感じて、
動きも上手く連動することができないでしょう。

それもそのはず、まだやったことのないこと、
初めてのことをするのですから、うまくいかなくて当然なのです。

イメージしたことを自分のカラダに染み込ませて、
その動きを会得する。

それが、カラダを使うということです。

その動きを自分のものにすれば、イメージしたことが即実践できるようになり、
最高の結果が出る未来をグーンと引き寄せることになります。

今日の本題に移りたいと思います。

今日のテーマも、「イメージ」についてです。

イメージの回の、第8回目になります。

イメージは、最高の結果を手にした未来を引き寄せます。

イメージに、不可能はありませんから、
自分自身にとって望み得る最高の結果を
出した未来を現実に再現することができるのです。

あとはイメージしたことを今この瞬間から
カラダに染み込ませて、動きを実践するだけでいい。

現実に自らの行動を持って、
やりたいことや夢の実現を加速させていくのです。

イメージするのは、自分のやりたいことや、
夢が実現した状態です。<
/font>

イメージの中ではあなたはもうなりたい自分になっているし、
得たい結果を手にした自分になっています。

ただ、そこで少し考えてほしいのです。

ものごとはなんでも自分一人の力で
実現できるわけではありません。

あなたの実現したことも、あなた一人の手で
現実のものとなったわけではないのです。

必ず誰かの応援、手助けがあって日の目を見たのです。

それは、これから実現させようとしていることも同じです。

イメージは自分が監督・脚本・主演する映画みたいなものだと
お話を以前にしました。

主演一人しか出て来ない映画ではありません。

映画には、主演を助ける脇役や、
主演を光らせるライブルも登場します。

一人しか登場しないのでは、ストーリーを綴っていくことはできません。

イメージの中でも複数の人間が登場し、人々が手を取り合って、
目標とする何かに向かって行動していく方が、
よりリアリティーを持たせることができます。

もう一度言いますが、あなたがイメージするのは、
あなたがやりたいことや、夢を実現している状態です。

そこには、あなた一人しか登場していないということはまずありません。

側には必ず誰かがいるはずです。

その人は、あなたのやりたいことや、
夢を実現させるために応援してくれた人に違いありません。

イメージの中でも、あなたは誰かに応援してもらって、
やりたいことや夢を実現させているのです。

そうであるならば、このように考えてはどうでしょうか。

応援してくれた人も幸せになっている状態をイメージすればいい。

イメージの中で、応援してくれている人、
具体的には家族や友人、職場の同僚、上司・部下といった
大切な人たちが幸せになっている状態にするのです。

イメージに不可能はないのですから、頭の中、
脳内であなた一人のことでなく、
あなたに関係する全ての人が幸せになっている状態を作り出す。

イメージの中ですから、それも可能です。

もし、あなたがイメージの中で、

「応援してくれている人が幸せになっている未来」

を創りだしているとしたら、あなたのその気持ちは、
口に出すことはなくとも必ずその応援してくれる人に伝わります。

あなたのイメージの中では、応援してくれる人が幸せになっているのです。

ある意味では、それは応援してくれる人に無意識に
感謝の気持ちを伝えていることになります。

応援してくれる人も、無意識にあなたから応援されていると感じる。

そうすると、その人は

「私があの人に何かしてあげなくては」

と思うようになり、実際にあなたを応援するように動いてくれます。

どうせなら、あなた一人ではなく、
応援してくれる人が幸せになる未来も引き寄せたほうがいい。

「情けは人のためにならず」

で、応援してくれる人が幸せになる未来を引き寄せることが、
あなたが手に入れたい未来を引き寄せることになるのです。

他者の応援という要素が加わることで、
あなたのやりたいこと・夢の実現スピードが加速するのです。

イメージするのは、もちろん自分のためです。

せっかくイメージするなら、あなたの周りの人のこともイメージする。

それが、あなたのやりたいこと、
夢の実現を大きく後押しすることになるのです。

今日の話をまとめると、

「自分のやりたいこと、夢が実現している状態だけでなく、
あなたの大切な人が幸せになっている状態をイメージする。

そうすると、その人が無意識にあなたを応援してくれうようになる。」

ということをお話しました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です