変わるということ

 あなたは、

「今の自分では、嫌だ。変わりたい。」

「まだまだ駄目だ。もっと頑張って自分を向上させたい。」

と、凄く真面目に考えられていると思います。

だから、自己啓発本を読まれたり、決して安くはないお金を払って

セミナー等に参加されたりしていると思います。

セミナーに参加すると、続けてこのセミナーも、あのセミナーも受けたいとなってきて

色々なセミナーを受けられるてるかもしれません。

そうやって、次々にセミナーに参加する事は、別に悪いことだとあなたに言いたいのではありません。

むしろ、セミナーに出るあなたは、真面目でこうなりたいという自分の理想を持ち、

向上心が強い人だと言えます。

僕も、そうでした。

いくつもの、自己啓発本を読んだり、セミナーに参加して、東京まで交通費や宿泊費を払って、

通っていたりしました。

でも、そういった努力をしても、何か自分自身で満足した納得のできる結果を手に入れられずにいました。

小さな変化や、一時の変化は有っても、自分が望む姿に変わることはできていない状態ではないですか?

そんな自分に、なぜか不甲斐なさを感じて、次のセミナー、また違うセミナー、高額なセッション、
コーチングを受ける。

自己投資をずっと続けているのではないでしょうか?

それか、これから、あなたもそうなるかもしれません。

セミナーに参加してみたらわかりますが、見た事ある人が結構います。リピーターで同じセミナーを受けている人が沢山います。

これを、読んでいるあなたに言いたいことがあります。

『もう、セミナーに出なくてもいいです。』

『もう、自己啓発本を読まなくていいです。』

もう、あなたは十分に学ばれています。

あなたは、たくさん学ばれていますし、ノウハウも十分蓄積されています。

それじゃ、どうしてあなたが変われないのか?

それは、

『あなたが本当に変わりたいと思っていないから』

です。

「いや、いや。ちょっと待ってくださいよ。そんなことないです。自分は変わりたいと思っています!」

そんなことを、あなたは思われているかもしれません。

でも、あなたの周りに、セミナーに行ってないのに変わった人いませんか?

例えば、引越しして住む場所がかわってとか、付き合う人が違うようになってとか、

仕事や生活が変わって時間の使い方がかわって等で、変わった人とかいませんか?

あなたが変わりたいと本気で思ってられたら、あなたはこれを読む前に変わられていますよ。

それじゃ、なぜ本気で変わりたいと思えてないのか?

それは、変わりたい気持ちがあってもあなたが、

『どのように変わりたいのか』

『変わるために、どんなことをしないといけないのか』

この、2点が掴みきれて無いからです。

人は変われます。

どんな風に変わりたいのか、変わってどんな風に相手から思われたいのか。

それが、自分で描かれていないと、変わろうにも変わることは難しいです。

あなたは、変わったあとの自分を描けていますか?

ぜひ、あなたが変わって描きたいものを具体的に上げてください。

どんな生活、どんな家、どこに住んでいる。

より具体的な物に落とし込んで描いてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です