人間関係を創るスキル

どうも、Stepです。

最近、ついつい自分が一人で生きているって勘違いしてしまいがちなんですが、
誰もが1人きりで行きているのではなく、誰かを支え、
また、誰かに支えられながら生きています。

日々つつがなく暮らしていけるのも、自分以外の誰かのおかげですね。

同じような毎日を送ることがどれほど貴重なことか、
感謝していきたいなと思います。

前回は、感謝の見える形にするという事をお話しました。

実際に、感謝の手紙を送ってみたりするのもお勧めです。

感謝の手紙を送るということは、口だけではなく、
あなたにとって本当に大切な人だから手紙を送りたいと
いう気持ちになったと思いますので、その人もこれから大切にしてください。

今日のテーマも、「感謝」です。

このシリーズの第8回目になります。

あなたが感謝を伝えることで、その人との人間関係は深くなっていきます。

別の言い方をすると、人間関係を作っていくとも言えます。

あなたを起点として感謝の輪が広がっていくことで、
自然と人間関係も深まりまたそれがきっかけで広がっていきます。

今日は、そういった、感謝を軸とした人間関係について、
お話したいと思います。

人間関係は、自分の鏡とも言えます。

なぜなら、あなたも聞いたことがあるかもしれませんが、
あなたに似たような人が、周りに集まってきます。

誰もがその人と同じような性格の人に囲まれて生きているのです。

「類は友をよぶ」

「朱に交われば赤くなる」

のとおりです。

このことを逆説的に言えば、あなたの周りにいる人を見れば、
自分がどんなタイプの人間かが分かるということです。

つまり、周りにいる人が、あなた自身を移す鏡になるのです。

人それぞれ理想とする人間関係はありますが、
大げさに聞こえるかもしれませんが、「感謝」で結ばれた人間関係です。

win-winですから、どちらか一方だけ得したり損することもない。

おそらくこれほど慈愛に満ちて心地よい人間関係はほかにはありません。

もしあなたが自分の人間関係を理想的なものにしようと思うのなら、
まず、自分が感謝することから始めてみてください。

イイことをしてくれた人には、当然、感謝をしますが、
同じ部署にいながら接点のすくない人、
あまり好きになれない上司にも感謝を忘れない。

感謝の輪を少しずつ広げていってください。

いつも感謝していれば、感謝にあふれる人はあなたの周りに集まってきますし、
感謝のかけらもない人は近寄ろうともしなくなります。

感謝が、付き合うべき人と付き合うべきでない人を
自動的に選別する“人間関係のフィルター”になるのです。

感謝を軸としていくと、人間関係が充実していきます。

お互いに良好なエネルギーを発信して潜在意識が活性化していきますから、
イイことがどんどん起こるようになって、イイ流れに乗っていく。

周りにいる人みんなにイイことが起こるようになって、
関係する人がみんな“成功体質”になっていくのです。

自分を起点にした感謝の輪が広がることで、
自分と関係する、イイ流れを持った人たちが増えていくのです。

もっとも、周りの人と一緒に“ありがとう”と言って、
相手にイイことが起こるように願いながら、
心のエネルギーを発信していれば、全員が成功するというわけではありません。

ほかならぬあなた自身が成長していないと、
感謝の輪が広がるどころか狭まり、ついには破綻することもあるのです。

感謝すると同時に、自分自身が常に研鑽して成長していかないと、
感謝の輪は維持することはできないのです。

自分自身が成長していなければ、
いい流れを呼ぶこむこともできないし、実際に来たとしても、
自分のところで止めてしまうこともある。

あなた自身がいい流れに乗ることもできないし、
相手にもイイ流れを引き渡すこともできません。

確かに感謝は理想的な人間関係を作りますが、
それを維持するのはあなた自身でしかありません。

あなたが成長していなければ、誰か他の人があなたに
イイ流れを持ってくることもなくなります。

厳しいかもしれませんが、いつの間にかあなたの周りには、
感謝とは無縁の人が集まっているということにもなりかねないのです。

人間関係は、自分を移す“鏡”です。

感謝で結ばれた人間関係は強固で長続きしやすいです。

感謝で結ばれた人間関係の輪にいる人たちは、
誰もが慈愛に満ちて素晴らしい人たちです。

だからこそ、その人達との関係を維持するために
自分自身を成長させ、いっそうの行動をしていかなければならないのです。

感謝は、人間関係をつくるスキルです。

しかし、それだけでは強固な人間関係を維持することができません。

自分自身を耐えず磨いていくことで、
つくり上げた人間関係を維持していくことができます。

今日の話をまとめると、

感謝で結ばれた人間関係は、理想的な人間関係。

お互いにイイことを引きお越し、イイ流れに乗るので、
成功体質の人間が集まる。

ただし、その関係を維持するためには、
自分自身を磨いて、絶えず成長していかなければならない。

一度、あなたも、あなた自身の人間関係について
ゆっくり考えてみてください。

それでは、今日もお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です