不可能な未来はない

どうも、Stepです。

前回から、新しいシリーズに入りました。

「イメージ」

あなたは、「イメージ」という言葉からどんな事を思いましたか?

前回は、

「イメージとは、頭の中に作ったあなたが監督、脚本、主演する映画で、
今、現在には起こっていない未来。

想像上のものではあるが、未来を引き寄せる力がある。」

という事をお話しました。

いかがでしたか?

イメージと実際の結果がマッチしていなくも、気にしなくていいですよ。

今日は新規のお客さんに、営業に向かう大事な日で、
新規のお客さんにこちらの提案が素晴らしいと満足してもらうと
イメージして望んだら、手応えがイメージしてた半分ぐらいだった。

イメージしてた半分でも、満足していただけたら上出来ではないでしょうか。

最初から何からなんでも、イメージ通りには行動できません。

でも、よくないことをイメージしないでくださいね。

よくない事をイメージしたら、よくない結果を引き寄せてしまいます。

あくまでも最高の結果をイメージしてくださいね。

イメージには未来を引き寄せる力があるのですから。

それでは、今日の本題の方に入っていきたいと思います。

今日のテーマも、「イメージ」です。

シリーズ2回目です。

だんだんテーマを掘り下げていきましょう。

イメージとは、

「今現在、ここにはない未来」

を脳内に作り出すことでもあります。

あなたが主演、脚本、監督の映画を脳内で作り出し、
上映することだと、前回説明いたしました。

イメージするのは、今現在ここにはない“もの”と
今現在ここにはない“こと”です。

過去にあったこと、過去に起こったことをイメージしても、
意味はないと言えます。

過去にあったことや起こったことをイメージするのは悪いことではありませんが、
再放送の番組を見るようなもので、新鮮味はありません。

なにより

「未来を引き寄せる」

というイメージが持つ力をまったく引き出していないので、
宝の持ち腐れになってしまいます。

今ここにはない、まったく新しい未来をつくり出すことですから、
どんな事をイメージしてもいいのです。

イメージすることに遠慮はいりません。

東京ドームでライブができるような歌手になる。

イチローみたいな、世界に通用する選手になる。

思い描く未来はなんでもいいですよ。

今のあなたがどんな状況におかれて、どんな状態であるかもまったく関係ありません。

イメージしたことだけが可能になるし、実現するのです。

逆に言えば、イメージできないものは実現できません。

脳の中のことだから、

「不可能はない」

ということではありません。

そもそも人生には不可能はないのです。

不可能と思ってしまうのは、その人自身が
本気で実現したいと思っていないから、
あるいは、

「実現するはずがない」

と思っているからなのです。

実現させようと思っていないのですから、本当に実現するはずがありません。

それは、自分の心、やる気の問題ですから、脳とは関係ありません。

本当に実現したいと思ったら、脳もきちんと反応するのです。

イメージしたことだけが、可能になる。

どんなことでもイメージできれば、イメージしたとおりのことが起こります。

今のあなたに、

「できないこと」

「ないもの」

があってもいいです。

未来のあなたが、それをしている、
あるいはそれを手にしていることをイメージする。

そうすると、イメージ、それを現実のものとなった未来に
あなたを導いてくれます。

イメージとは今はまだここにはないもの、
今まだここにはないことを未来に手にしていることを想像することですが、

「ないよりはあるほうがいいな」

「できるに越したことはないけど、できなくてもいいかな」

という中途半端な気持ちや、あやふやな感情のままでは、
未来を引き寄せる力は働きづらいです。

「ないよりはあったほうがいいかな」

「できるに越したことはないけど、できなくてもいいかな」

というのは、ただの願望にしかすぎませんから、
未来を引き寄せる力が弱い。

イメージが本来の力を発揮するまでにいたらない。

そういうどっちでもいいような願望をかなえてくれるのは、
ネコ型ロボットの四次元ポケットだけです。

イメージには現在の状況は関係ありません。

ただ強く自分の実現したいこと、欲しいものを想像すればいい。

当たり前ですが、中途半端な気持ちでは駄目です。

それじゃあ、どうすればいいのか。

それは、

「必ず実現させる」

「絶対に成功させる」

という強い気持ちを持つことです。

言い換えれば、

“ゆるぎない自信”

です。

自身とイメージがセットになって初めて、頭の中で、
想像したことが実現します。

自信が、イメージの持つ未来を引き寄せる力を補うのです。

自信とイメージが一緒になって、実現させたい未来を
手繰り寄せてくれます。

このときの自信は、過去に培ったものからくる自信でなくてもいいです。

「未来の自分に期待する」

という未来の自信で構いません。

今のあなたには過去の実績は関係ない。

未来の自信だけがあればいいのです。

「こんなこと実現なんてするわけないよな」

そんなことを少しでも思ってしまったら、

「大丈夫、必ず実現する」

と、あなたの中の未来の自信が弱気になった
あなたを支えてくれます。

イメージには自信がなくてもできます。

でも、自信を持っていたほうがイメージの力がより発揮できるようになる。

自信は影のようにイメージを支える存在です。

自信というパートナーが側にいたほうが、イメージは安心して
未来を引き寄せることができます。

あなたは自信を持ってイメージしてください。

そうすれば、イメージがあなたを向かいたい未来に導いてくれます。

今日の話をまとめると、

「イメージには不可能はないし、イメージしたことは必ず実現する。

自信を持ってイメージすれば、それを達成した未来を手にすることができる。」

ぜひ、あなたもこれから取り組む出来事に対して、

「これは実現しない」

「これは不可能だ」

と思っていることを、自信を持ってイメージの力で
実現してください。

実際にイメージした通りに結果がうまくいかなくても、
自信を持ってイメージすることで未来を引き寄せる力を
身に付けるようにするのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です